1. 無料アクセス解析

志摩コーディネータ・ブログ

志摩をコーディネートする。☆ホームページへの入り口は右下にあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ガザミが入りだしました!

うちのおふくろは、現役の真珠養殖の核入れ作業者で、朝はだいたい5時から5時半に起きてきます。

 居酒屋『じゅんやん』と大将じゅんから、

『ひろみちよー、かあさんがその時間から起きとって、のー(あなた)が、朝遅ー起きとるようでは、はざん(いけない)。かあさんと一緒に起きて、あなごの籠でもかけやんかれー(かけなさいよ)。そんで、寝たかったら、かあやんが仕事行ってから、寝やんかれー!』の言葉に得心して、

アナゴの掛かる籠を買ってきたのが、前出のとおりですが、その籠に、渡りガニが入るようになりました。

このカニ取りは、わりと簡単で、カニ自体も強いので、蓄養も出来ます。

最近は、もっぱら、朝6-9時と夕方5-7時は、カニ取りと獲ったカニのえさ入れを趣味としています。

昨日は、籠と刺し網を張り、刺し網を掛けるあたりは、いつもの籠を仕掛けるところから、5mと離れていないのに、『ガザミ』が入ります。
ガザミは、この辺では『アオガニ』と呼ばれ、生きているときは、きれいな青系の色をしています。渡りガニよりも、腕が細く、甲羅の左右が針のように突き出て、スマートな形をしています。茹でて食べると、こちらのほうが、も一つ旨いです。



昨日は、志摩町和具のお祭りで『潮かけまつり』に、じゅんの紹介で、お客様ともども、和具の漁船に乗り込ませてもらい、生まれて初めて、潮かけまつりに参加させていただきました。



面白いの一言に尽きるまつりでした。

詳細は、ここをクリックしてください。

潮かけまつり・その2 ここをクリック

夜は、和具漁港前の8時20分から、8時40分の20分間という短い花火を楽しみ、一日中楽しい日を過ごしました。

次は、8月17日の熊野の花火大会を、57尺の漁船で見に行く予定です。

客船『飛鳥』の前にいつも陣取っているとのこと。

ある意味、すごく贅沢な時間が流れています。



スポンサーサイト
志摩の見どころ | コメント:0 | トラックバック:1 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。