1. 無料アクセス解析

志摩コーディネータ・ブログ

志摩をコーディネートする。☆ホームページへの入り口は右下にあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

伊勢志摩・キャンプ場・コーディネート・アウトドアフィッティング

不動産仲介業を行っておりますが、伊勢志摩でも前島(さきしま)と呼ばれる奥志摩の志摩町で不動産業をやるには、やはりよほどロケーションの良い物件を揃えることが肝要と思います。

私が名称を『志摩コーディネータ』と名付けたのには、理由があります。
不動産仲介業というのは、決して不動産を売っていません。
不動産の売主は別にいらっしゃり、その方から物件の売買を任され、それを情報として、流通させ、買主さんを探す仕事です。
売買がまとまりましたら、売買代金は売主さんへ。そして、別途、仲介手数料という名目で私ども不動産仲介業者はマージンを頂くわけです。

不動産仲介業者が売っているのは、不動産ではなく、『情報』です。そして、その『情報料』を頂いているわけです。

このビジネスは、売主様もお客さま、買主様もお客さまで、その間に立って利害の調整を行って、円満に当事者(売主、買主)間の契約をまとめるのが仕事です。

売っているのは、『情報』。その情報料を頂いているわけですから、物品のような形のある物を販売してはいません。売っているのは、『情報』という名のソフトです。

この風光明媚は奥志摩には、おいしい水産物、大変きれいな景色、そしてそれを活用しての『あそび』が様々楽しめます。

私は、東京水産大学卒業ですので、水産物の流通に関しても、同級生始め、大学寮を通じて知り合っている諸先輩、後輩が水産庁からほとんどの都道府県、各市町村の水産課から、その地方の水産業者として活躍していらっしゃいます。また、水産関係だけでなく、国会議員から薬品関係など様々な分野で活躍していらっしゃる方々もたくさんいらっしゃいます。
大学を大学寮で過ごした関係で、同級生や先輩・後輩の伝手を訪ねて、いろいろな情報が取れます。

不動産仲介業は『不動産の情報ビジネス』、これを応用すれば、『おいしい水産物の取引の情報サービス』、『伊勢志摩での遊び方の情報サービス』、『伊勢志摩でのキャンプの仕方の情報サービス』など、様々な情報を提供出来る確信がありますので、今後はそのようなサービスも心がけていきたいと存じます。


先日、大学の同級生が家族で2組、夏休みを利用して遊びに来ました。
1組は、海の見えない山の中のようなログハウスの戸建てのロッジホテルに宿泊しました。
せっかく伊勢志摩に来たのに、海も見えないような山の中のホテルでは、伊勢志摩の楽しみが半減します。
昼間は、地元の浜辺に連れ出し、海水浴と、マリブオーシャンカヤックのマリブTWOという安定した二人乗り(小さい子供を挟めば3人乗り)のカヤックで遊びました。
シュノーケリングも絶対に魚介類を採らないことを言い聞かせて、そのカヤックを使って、近くの磯へ漕ぎだし、岩場の面白さを体験させました。
海の中は水族館。ワカメやアラメやホンダワラの海草の林の中で、ベラやネオンテトラのような青く光る熱帯魚(温暖化の影響かそのような魚も出てきています。)、クロダイ、メバルの稚魚やイワシの群れ、ウニ、サザエやシッタカなどの貝が楽しめて、水族館なんかよりも遥かに楽しいと喜んでいました。

浜辺には、コールマンの大きなタープを設営して、氷ぎっしりのクーラーボックスにビールやジュースを冷やして、疲れたら、その木陰でテーブルとチェアで寛ぐ。




貸切の海、遠浅ではないので、子供たちにはライフジャケット着用で泳がせた。

山の中のホテルは、宿泊のみで食事はこちらでセッティング。
その日の夜は、昼間のうちに鮮度のいい魚屋さんを回って、6kg超のカツオの片身
とアワビ、そのアワビとイセエビをたらふく食って、価格の割に合わない普通の値段
で売っている贅沢な地タコ、貰いもののサザエ、貰いもののヒオウギ貝、佐藤の焼酎
などでこのタープの下でアウトドア・ディナーを楽しませてやりました。

魚介類というのは、生で食べられる超新鮮なものであれば、調理なんていらないの
です。高い値段を払って、日本料理の店に行くよりは、食材にいくらかけられるかが
うまいものを食べるコツです。

その日のディナーのメインディッシュは、トレーに盛ったそのままのアワビとサザエと
ヒオウギ貝でした。
自分で勝手にどうとでもして食べてくれ!です。
横には、炭を熾したバーベキューグリル。
そして、コールマンのガソリンランタン『ノーススター』と『ツーマントル』を少し離して
配置、テーブルには、イワタニのカセットガスのランタン。

アワビは、そのままスプーンで貝柱を外して、ワタを除いて、身だけを生食。ワタは、
バーナーで表面を炙って、中身は半生、外身は少し固め、これが絶品。
ほかのアワビはグリルで少し炙って、焼きアワビ。
火が通るとすこし柔らくなります。

サザエは、最初グリルで焼いていましたが、『サザエの刺身は食べたことあるか?』
と聞くと奥さま、子供はなさそうで、『じゃあ、この大きなサザエを割ってきて!』と
サザエとハンマーを渡し、石の上で割り方を講習して、割らせました。殻から取り出し
た巻き巻きのサザエの身を『このへんでは、サザエは身の部分しか食べへん。
ワタは苦いから』と贅沢食い。

もちろん、タコ、カツオもお造りで、カツオは、醤油のみ。臭み消しの薬味の生姜や
ワサビは要りません。タコは足1本を串に刺して、炙って食べたりもしました。
うまいものに下鼓をうち、ある程度食べたところで、その日は新月の雲ひとつない
いい天気で、星がきれいに見えていました。

夏の大三角はどれ?とか、家族で天体観賞をしていましたので、『天の川って
わかる?』と聞くと、さすがわ都会人。まったく見たことがないそうで、このうっすらと
白っぽけてる星の筋が天の川、銀河系を横に見てる星の塊りだよ。
と教えてあげました。

泳いでいる時も、ディナーしている時も約700mほどある弓の字の浜辺はほぼ貸切
で、いい時間を過ごさせてあげられたと思います。

こういうゲリラ的なキャンプとか、食事のサプライズ、リバーカヤック、シーカヤック、
ダブルカヤック、シュノーケリング、免許不要の船外付きボートなど
は、不動産取引よりも長い経験がある(約32年)僕がコーディネートするなり、
フィティングするなりすれば、ただ単に、キャンプ場を予約して、遊びに来るよりは、
こちらへ連絡を頂ければ、すごく思い出に残る遊びを提供出来ると思います。

1回1組のみで、私の日当は1万円くらいからと思っています。お金のない人はそれ
なりになるべく安く、お金を持っている方は、満足いただけたらそれなりのチップを
頂けたらと思います。
食材の調達は、別途ですが、このブログにも載っている『居酒屋じゅんやん』で、
夕食を食べるのは、地元の面白い話が地元の人から聞けてそれはそれでいい
でしょう。

シュラフ(寝袋・寝具)とキャンプマットのみご持参頂ければ
モンベルのムーンライト7
モンベルのムーンライト5
小川テントのロッジテント・ロッジ66
などがありますので、キャンプ道具は寝具のみでもOKです。
お金がない方は、無料で設営貸出します。

夜間照明は、前述の通り
コールマン・ノーススター
コールマン・ツーマントル
イワタニ・CB-JRL 卓上用カセットランタン

バーベキューグリルは、写真のもの
ストーブは
コールマンのガソリン・ツーバーナー

シュラフはありますが、人のお使いの物でも気にならなければお貸しします。

志摩町片田の大野浜は、キス釣りの名所で、日本最大記録のタイトルホルダー
らしいです。40cmオーバーのキスがいます。
投げ釣りで楽しむもよし、ダブルカヤック(下半身水ぬれします。)
免許不要で乗れる2.7m明石ヨット製3分割ボート・リトルボート
にホンダの4サイクル2馬力船外機を付けてお貸しできます。

カヤックの初心者で、エスキモーロールが出来ない方、出来る限りお教えします。
シーカヤックで、白波の捌き方お教えします。これは得意です。
なんせ4m級のダンパー波で遊んでいましたので、上から波が落ちて来ようと
も何の不安もありません。

画像クリックで大きな写真も出ます。リンク先の写真をポイントして+(+ボタン)を
クリック

カヤックをしてみたい方
ノースショアデザイン NORTH SHORE DESIGNS
ショアラインフェーゴ
 (パドルコースト製ではなく、North Shore製です)
http://blogs.yahoo.co.jp/hamachamaxx/16576324.html

あります。(コピーアンドペーストで)

マリブ・オーシャンカヤック製
スプリンター(シットオントップ)
この記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/hamachamaxx/33418897.html
あります。(コピーアンドペーストで)

マリブ・オーシャンカヤック製
マリブ・ツー(シットオントップ1人から子供を挟んで3人掛け出来ます。

ハッチあり・あります。
http://www.aruguid.jp/kayak/about_kayak (コピーアンドペーストで)

スノーボードをうまく滑れない初心者の方、講習いたします。
まったくの初心者で、止まれない、曲がれないのをなんとかしたいと思っている方
向け・小学生・中学生だった子供たちにまずスノボの恐怖感を取り除き、スノボの
安心感を定着させ、ステップアップしていくための必須科目です。
この記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/hamachamaxx/25227630.html
(コピーアンドペーストで)

都会の縮図のようなキャンプ場でのキャンプに飽きて、貸切のロケーションの
良いところで1組のパーティだけでやるようなキャンプがしたい方、設営します。
やります。
この記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/hamachamaxx/38899514.html  
 (コピーアンドペーストで)


シーカヤックの運び屋さんやります。
伊勢志摩へシーカヤックを積んで遊びに来る方へ
いいポイントはいくらも知っていますが、そこへ行くまでに距離を漕がなくては
なりません。志摩コーディネータは、地元(志摩市志摩町片田)にありますので
地元の真珠養殖業者さんから、船外機付きの伝馬船を借りることが出来ます。
それで、大王町波切や御座・黒森、場合によっては、和具大島・小島へ
カヤックとともにお連れいたします。
昼食等もその辺りの浜辺にタープ設営して、氷詰めのビールやあわび、
イセエビ、カニ、旬のおいしいサカナのお刺身などもご用意出来ます。
http://shimacoordinator.blog34.fc2.com/blog-entry-51.html
 (コピーアンドペーストで)


サバイバルキャンプやります。
と言っても、そんな大仰なものではありません。皆さんは、キャンプは夏の楽しみ
だと思っていませんか?それ、大間違いです。夏のキャンプは寝苦しいし、蚊やブヨ
の虫は出てきて刺されるし、はっきり言って最低です。シュラフ等の寝具だけは
きちんとしておけば、夏を除く3シーズンのほうが快適に過ごせます。

現に私たちは、毎年1月2日から3日にかけて、キャンプをするのが恒例になり
もはや20年になろうとしています。その日は、私は毎年、シュラフだけで外で
寝るということに挑戦していますが、小雪が舞うなかでも、シュラフの表面が
凍りついたときでも、快適に寝てきました。
キャンプ道具を揃えた方々は、家に沢山のキャンプ道具を置かれていると
思います。そんな道具類を夏のシーズンだけしか使わないなんて、とっても
もったいない話です。
この記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/hamachamaxx/52092127.html
(コピーアンドペーストで)


不動産取引業は、資格さえあれば、誰にだって出来ますが、上記のような
遊びの提案は、この辺では私以外に出来ないだろうし、先日の都会の縮図の
ようなキャンプ生活を見ていると、もっと楽しい提案が出来るだろうし、皆様を
楽しませるようなサプライズがきっとやれると自負しております。

フィールドは、伊勢志摩ばかりでなく、リバーカヤックなども行っておりました
ので、川の情報もあります。

私としては、この川を強くお勧めしています。(海山町の銚子川はブームに
なっていますが、私はこの川が好きです。)但し、ここで川遊びをするなら、
津の気温が35℃を上回るくらいでないと、気温も川の水温も低すぎて、
今シーズンはほぼ終わったかなと思っていますが。

ここをクリック

上記のURLをコピーアンドペーストでアドレスバーに貼り付けて、Yahooフォトに125枚ほど、写真が入れてあります。スライドショーで夜景を選択して、音楽を『まどろみ』くらいに選択して全画面表示すると、ちょっとした環境ビデオになります。

キャンプやカヌー遊び、カヤック遊びをしてみたい方、伊勢志摩でやってみませんか?ぜひ、お気軽に携帯電話へお声をおかけください。

志摩コーディネータ
濱口 博通(はまぐち ひろみち)
携帯電話:090-1569-3362


スポンサーサイト
志摩コーディネータ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。