1. 無料アクセス解析

志摩コーディネータ・ブログ

志摩をコーディネートする。☆ホームページへの入り口は右下にあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

生活・道路アクセス至便 伊勢市一之木 1,250万円

昭和49年建築の約30坪ほどの住宅が建っている広くて日当たりの良い
121坪の建付土地です。
 下の写真のように、伊勢市の旧国道23号線(現県道)と国道23号線
 (バイパス)の間に位置し、近くにはミタス伊勢という大規模商業施設が
出来、平成24年1月には山田赤十字病院の新病院が、その裏手に開院いたします。
 交通並びに商業施設などが充実する、伊勢市街のほぼ中心地になりつつある場所です。

近鉄『伊勢市駅』まで1350m(徒歩約17分)
厚生中学校まで320m(徒歩約4分)
厚生小学校まで1200m(徒歩約15分)
ミタス伊勢まで610m(徒歩約8分)
近鉄『宮町駅』まで1000m(徒歩約13分)
山田赤十字病院まで850m(徒歩約11分)
です。

土地の地型もよく、北側道路ですが、日当たりも良好です。

間口は約18.5mあります。

それでは、物件の概要です。

一之木4丁目(建付地) 1,250万円

所在:伊勢市一之木4丁目
交通:近鉄『伊勢市駅』徒歩約17分
土地面積:400・53㎡(121.16坪)
地目:宅地
用途地域:第2種中高層住居専用地域
建ぺい率:60%
容積率:200%
接道:幅員約4mの市道に約18.5m接道
設備:市営水道・電気・個別浄化槽設置(H23~27年度、下水道計画有)

備考:建物(居宅:概要は登記簿による表示)
    構造:木造瓦葺平家建
    面積:90.26㎡(27.30坪)
    建築:昭和49年12月新築
    

    

    まだまだお使えになりそうに思いますが、築後36年になりますので
   古家付きでのご紹介といたします。
 
 外観写真などは、このアルバムに入れてありますので、ご覧下さい。

 お問い合わせは、お気軽に『志摩コーディネータ』へご連絡下さい。

スポンサーサイト
伊勢市内の不動産情報 | コメント:0 | トラックバック:0 |

志摩市志摩町 間崎 和風住宅 700万円

志摩市志摩町和具字間崎
賢島と志摩町和具の間に浮かぶ間崎島の純和風住宅(5DK)とその道向かいの離れ(2R+お風呂)、付属の建物(倉庫・物置)や堤防べたの海岸沿いにある倉庫・物置3棟(全部で固定資産台帳の総面積約52坪)の建物とその敷地、1149.76㎡(約348坪)の島の住宅・別荘物件を預かりました。



土地は堤防に面する母屋よりも一段下にもあり、その前に桟橋が浮かんでいます。
 只今、その桟橋に船の係留が出来ないかを聞いてもらっています。


上記の写真をクリックすると、下の土地と桟橋の説明を動画で行います。

 この桟橋が使わせてもらえると、英虞湾口も近くて、太平洋への出入りも楽で、波静かな船が係留できる船舶所有者には有り難い別荘になります。

 この間崎島は、英虞湾でも湾口に近いので、あわびやさざえもこの桟橋辺りにいるような海の水のきれいな場所です。
 波止場には、海水浴場や公園があり、眺めの良い場所です。

定期船はなかなか豪華です。

 
なかなか物件の説明に回れないので、間崎島の様子は前回のブログの記事をご参照ください。(↑ここをクリック)

物件概要
所在/志摩市志摩町和具字間崎
交通/近鉄・賢島駅下車 定期船のりば 徒歩約1分(約70m)
     定期船乗船 約10分 下船後 徒歩約3分(約220m)
土地面積/1149.76㎡(347.80坪)(地目:宅地と畑)
建物/
    母屋/木造瓦葺平家建 118.89㎡(35.96坪) 昭和56年11月新築
    
    離れ/RC陸屋根平家建 29.22㎡(8.83坪) 未登記
    
    倉庫/木造瓦葺平家建  13.32㎡(4坪)    建築不詳
    
    物置/木造瓦葺平家建   9.91㎡(3坪)   未登記
    

    その他、下の土地に未登記の建物3棟
    
間取り/7DK+倉庫・物置


都市計画区域外
伊勢志摩国立公園 第2種特別地域

設備/公営水道・LPガス・電気・個別浄化
引渡し/ご相談



海の見える特選別荘 | コメント:0 | トラックバック:0 |

火鉢 昭和4年 合名会社 菊川鉄工所 勤続記念

 純和風の家に住んでいて、ファンヒーターより、昔ながらの石油ストーブの出番が多い。
アウトドアの趣味も多いので、キャンプ道具に混じって、炭の残りがある。

 よし、この冬は『火鉢生活だ!』と、火鉢がないので、鉢植えの鉢を利用して、火鉢がわりに炭燃料の暖房生活を試してみた。
 
 これは、この間の忘年会の旧家の柱の艶のある真黒い風情に魅かれてのことだが、母親からは『家が煤ける』と苦情ももらうのだが、2週間くらい続けてみた。

 結果としては、僕は満足している。炭火のじんわりとした温もりが、部屋を包む。オイルヒーターのもっと暖かい版のような感じで、遠赤外線が充満しているような感じだ。

 机の下に火鉢を設置して、両足に挟むような感じで囲んでいるのと、天板がパソコン用で引き出せるので、シュラフをその引き出した天板にかけると、さながら、デスク版の炬燵になった。これは、心地よい。

 そこで、火鉢を本格的に購入することにして、物色していたら、面白いのが出たので、買った。そして、今日届いた。

 もうすでに、使っているのだが、植木鉢よりも深さがあるので、より暖かい。手炙り火鉢なので、コンパクトで、胴径:約234mm 高さ:約234mm 質量:約2㎏となっている。

 それが、これ!

 届いて初めて気がついたが、左の脚部は、鉄のビス留め。他はオリジナルの木製の脚部で3本脚。大きな松の木と月の絵柄が有ります。

 そして、木台部裏に【勤續記念 昭和四年 合名會社 菊川鐵工所】の文字が彫りこまれて有ります。

 
ウィキペディアによれば、

株式会社菊川鉄工所(きくかわてっこうしょ、: KIKUKAWA IRON WORKS,INC.)は、製材・木工機械、プリント基板加工機、各種NC制御加工機等の工作機械の製造・販売するメーカーである。

製材・木工機械最大手。

  • 本社・本社工場 - 三重県伊勢市大湊町85
  • 営業所 - 東京、大阪、名古屋、九州

 私は、伊勢市にある宇治山田高校卒業ですし、近鉄不動産㈱の伊勢志摩営業所に平成5年11月から平成19年1月までいたので、菊川鉄工所さんの場所なども知っていたので、これにしてみました。

 商号:株式会社菊川鉄工所
 資本金:6億6,000万円(大阪・名古屋証券取引所第二部上場)
 従業員数:250名
 会社創立:1897(明治30)年11月2日

 KIKUKAWAは、「切る・削る・磨く」の技術を中心とした製材・木工機械をはじめに、電化製品に使用されるプリント配線板の加工機、金属・非鉄金属用加工機、自動車関連加工機、鉄道車両関連加工機、航空機関連加工機、フラットパネルディスプレイ関連加工機など様々な分野の加工機を製造・販売しています。


沿革

1897:出資金2,000円・従業員56名で合名会社菊川鉄工所を創立。
    国産第1号となる製材機、マサツ送り自動丸鋸機を製造開始。

1904:国産初の木工機械として製樽機械を開発、製造を開始。

1925:木材の二次加工用としてダブルエンドテノーナを開発。

1929:当時水準の3倍の生産能力を持つ超高速四面鉋盤を開発。

1954:組織を株式会社に改め、資本金を220万円とする。

1958:鉄道関連機分野に着手。

1964:株式を大阪・名古屋両証券取引市場第二部に上場。

1968:TIMESAVERS社(U.S.A)と技術提携しワイドベルトサンダの製造を開始。

1979:プリント配線板加工機分野に着手。

1990:自動車型枠加工機分野に着手。

1992:航空機関連加工機と鉄道車両加工機分野に着手。

1996:お陰様で100周年を迎えました。

1999:ISO9001品質システム認証(審査登録)。

2000:フラットパネルディスプレイ関連加工機分野に着手。

2002:ISO9001:2000品質システム認証(審査登録)。

2007:お陰様で110周年を迎えました。

KIKUKAWAは、日本初の木工機械メーカーとして1897年に誕生しました。以来その技術は人々の暮らしの中に幅広く溶け込んで一世紀余年。だからこそ私達は「人と自然にやさしい技術」をテーマとした製品作りに取り組んでいます。

昭和4年は、1929年になりますので、
1929:当時水準の3倍の生産能力を持つ超高速四面鉋盤を開発。

 の年に当たります。

 創業から32年に当たりますので、勤続記念でこの火鉢を戴いた方は、創業当初かたお勤めになっていた方かもしれません。
 それにしても、この火鉢さんの御歳は、数えてみれば80歳を超えています。

 そんなことを考えながら、昔ながらの火鉢をこの冬に使ってみるのである。





志摩コーディネータ | コメント:0 | トラックバック:0 |

熊谷守一

昨日かな?BSで『熊谷守一』という画家のことを映していました。
『独楽』
日本のマチスとかあとでインターネットで紹介されているのを見ましたが
私は、ピカソに近いものを感じました。
元々、芸大出身で、若いころにきちんとした写実的な絵を描かれていたものがどんどんシンプルになって、輪郭線とベタな数色の色使いになって行きました。が、それが非常にわかりやすくて、『濱口新平』の絵に重なりました。
検索して出てきた『熊谷守一』の言葉が心に残りました。

そして、検索したら、『濱口新平』の絵も出てきました。



追記:ずっと検索して読み進むと、

    『持っているだけで幸せになれるキーホルダー』

なるものが出てきました。


     ↑
夢でみたことやインスピレーションで、小5から描きつづけている
創作手作り絵本があり、
「持ってるだけで幸せになるキーホルダー」が登場します。

これを具現化したものとのことで、私、注文しました。



しあわせは、心の持ちようなので、これが届いた瞬間から私は幸せになれるのだと確信しています。

みなさんもよかったら、注文されてみてはいかがでしょう。

注文先は、上の幸せのキーホルダーをクリックです。



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Have a break !

休憩タイムの息抜き用に目の覚める写真を!Vol.2

志摩コーディネータ | コメント:0 | トラックバック:0 |

休憩タイムのバックグラウンド写真



都会のオフィスでの仕事に疲れたときに眺めるとよろしいかと・・・




志摩コーディネータ | コメント:0 | トラックバック:0 |

漁船(遊漁船)の売買の仲介

Yahoo!オークションで、漁船の売却を開始しました。
下の写真でオークションのページが開きます。


この写真の右後方に写っているのが、貝むきPart2の貝もじき(あこや貝(真珠貝)をネットから取り出して、1個1個バラバラにしていた屋形(作業場)です。

それから、神明760万円の物件の賃貸を考えている貴方、ご返事下さい。
よろしくお願いいたします。


志摩コーディネータ | コメント:0 | トラックバック:0 |

12月11,12日 貝むき Part2

この土曜、日曜と、真珠の採集をまた手伝ってきました。
作業内容としては、ほぼこの通りなのです。
YouTubeの動画を拾ってきました。クリックするとその動画に進みます。

ですので、私としてはこのような内容でお送りしたいと思います。
こうばへ行く道はだいたいこのようなところが普通です。

自動車で行けるところまで


歩いていく道すがら


こうばからやかたへ


海女さんがなまこ採りで泳いできた


写真をクリックで動画再生されます。

最後に、この工場で撮った夏の朝の写真を!クリックで拡大します。


志摩の海産物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

忘年会

友達の家で昨日、忘年会をやりました。
じゅんやんの調理でおいしくご飯を頂きました。

始まる前のこたつの上には、料理がいっぱい。

お刺身:しまあじとひらめのお造り




しし肉の味噌鍋







魚介のちゃんこ鍋

すずき・鶏肉・えび・かに・かき・あおりいか

やさい類




手羽先の少し辛いの


古民家風の家にこたつを囲んで、忘年会。いい雰囲気です。




特選!志摩の美味いお店 | コメント:0 | トラックバック:0 |

阿児町神明 コンパクト住宅 借家決まりました。

神明の2DK間取りのコンパクトな住宅、借家で決まりました。
 

 家賃は55,000円/月で、保証金11万円(家賃2ヶ月分)です。
2部屋ですが、1室は13.5帖あり、もう1室は、8帖で、2室共にフローリング貼りのきれいな洋室です。

 また、駐車場として、4台分が入れるスペースがありますので、サーファーの方や単身者やツインの方で、ご友人がよく集まられる方々などに人気が出そうです。

部屋が広いので、写真に撮っても、ゆったり感が出ないので、物件の外観、内観は動画にしてみました。
以下の写真をクリックして頂くと、動画が再生されます。



物件の概要

所在/志摩市阿児町神明字里中
交通/近鉄『神明駅』徒歩約10分(約750m)
    三交バス『神明』バス停徒歩約3分(約230m)
土地面積/161.86㎡(48.96坪)
建物面積/65.71㎡(19.87坪)
構造/鉄骨造亜鉛メッキ鋼板葺平家建
建築/平成13年6月
間取り/2DK

詳しくは、下記の案内書をご覧ください。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

真珠 貝むき 真珠取り出し作業

真珠の珠の取り出し作業(貝むき)の手伝いに行ってました。

核入れ作業を経て、手入れをして育んだ真珠の取り出しです。

あこや貝の貝柱って、食べたことありますか?

真珠取り出しの時に、こうして採取するんです。

手慣れたお母ちゃんの作業風景を動画でどうぞ。
下の写真をクリック


その後のお昼には、採れたばかりの真珠貝(あこや貝)の貝柱の生が振る舞われます。
これは、動画しか撮らなかったので、この文字をクリックして下さい




志摩の海産物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

居酒屋じゅんやんにいるイセエビ

なあんも言いません。ただ、サイズを見て下さい。

写真クリック出来ます。
1~1.5kgサイズの伊勢エビがご注文を待っています。

僕らでも、伊勢エビのこんな大きなのは食べたことがない。写真クリック

この間、三男坊と、ふぐのコースを食べました。2名なので、1匹ずつ、テッサとテッチリにしてもらいましたが、男二人で食べても、食べ涯があるくらいのボリュームでしかも美味しかった。また、食べたいな。
特選!志摩の美味いお店 | コメント:0 | トラックバック:0 |

稲森酒造 稲の玉

津市美杉町八知の津市美杉総合支所(旧美杉村役場)へ行ってきました。目的は、お客様の津市空き家情報バンク制度に同行するのと、僕は以前から行きたかった『稲森酒造』の新酒を購入するために。

ここのお酒が旨かったので、居酒屋『じゅんやん』は、三重の地酒を置いているので、品評して置かないかというために。

結果は、まず新酒の発売が、12月15日頃ということで、新酒は手に入らず、僕の好きなにごり酒は、もう少し後の20日頃になるということで、新酒はあきらめ、スタンダードな『稲の玉』を買ってきました。1650円とリーズナブルな値段ですが、さっそく家で試飲したら、僕の好きな嗜好系の味で、これもいけました。
日本酒は飲めますが、日本酒党ということはありません。
日本酒は、甘口から辛口まで、味がかなり違うので、どれが合うのかがイマイチ自分で判っていないのと、だいたい日本酒は酔っ払ってしまって、記憶がないという痛い経験を何度もしているので、トラウマではないですが好んで飲みまくるということは出来ないお酒です。

それでも、にごり酒は、みなおいしいですね。

遠いので、新酒はどうしようかな?また、機会があれば買ってきたいですね。

買ってきた、『稲の玉』は、ほとんど地元で消費されてしまうので、他所の酒屋でお目にかかることはほとんどないそうです。

これは、僕の口には合いますです、はい。


それから、この稲森酒造さんから、1.5kmほど上流にすてきな川があります。
流行りの言葉でいえば、『パワースポット』です。

森林と清流から、癒しを貰えます。
但し、夏限定ですね。下界が35℃オーバーのときに行くとちょうどいいくらいです。http://blogs.yahoo.co.jp/hamachamaxx/36942614.html
夏は避暑を兼ねて、泳ぎと沢登りをやりたいところです。
場所はこちらです。ここ

特選!志摩の美味いお店 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。