1. 無料アクセス解析

志摩コーディネータ・ブログ

志摩をコーディネートする。☆ホームページへの入り口は右下にあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

志摩町片田・大野地区の海女さんたち

一昨日は、『志摩町海岸クリーン大作戦』という志摩夢まちサポーターズ主催の浜掃除のボランティア活動がありました。くだんの海藻類(このへんでは総称してモウゴイという)が、累々と打ち揚げられています。沖には、まだ寄せていないモウゴイの塊が浮かんでいます。浜掃除は私も参加してきましたが、やはり翌日は、同様に打ち揚げられ、一昨日の掃除は徒労に終わりました。だいたい、海に生えてたものが打ち揚げられても、それは、無害なんだから、放っときゃいいじゃんというのが、参加しての気持ちです。それを浜に埋めていましたが、見栄えを良くしても、1日でこれなんですから、そんなものの片づけを止めて、もっと肝心のペットボトルや発砲スチロールやビニールなどの人工物だけを選って、それでけ拾ったらいいのに思いました。(同級生もその意見は賛成やね。と言っていました。)

で、昨日、ボランティア活動をした大野浜を稲荷さんの帰り道、車を停めてみてみました。

あるある、一昨日の努力はまったくムダ!!!



そうこうしていると、海女さんの団体が集まってきました。ちょうど、堤防の降り口のところにいたからです。



天秤竿に海女道具!おぉープロフェッショナルだぜー!車から撮っていたのですが、思わず降りて写真を撮られてもらうことにしました。


胴には鉛。『腰痛めるやんな?』と声をかけると、
『これなかったら、尻浮いて、はざん(ダメ)のやんきゃー』

あまりのプロフェッショナル振りにもう1枚


階段のところで、記念撮影させてもらいました。


見ていると、とことこ砂浜へ歩いていって、浜に草履脱いで、何やら道具広げる人、スタンバッる人、グループが次第に分かれていきます。










なるほど、ある一段は、漁船が沖から迎えに来ました。(船に乗っていく海女さんは、船人(ふなど)と言います。)









大漁(だいりょお)してこいかい!♪

今の海女さんらは、ふなどグループなんや。

そんで、浜を歩いて、岸から漁に出かける海女さんらは、徒人(かちど)と呼ばれています。


志摩の海女さんらは、元気で、いかつい(強い)わ。

海女さんらが出て行った後には、砂浜にこんなものが置かれていました。




あと、脱いだ草履

スポンサーサイト

志摩の見どころ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<個人情報の取り扱いについて | ホーム | 片田稲荷・志摩市志摩町片田>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-18 Mon 14:48 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。