1. 無料アクセス解析

志摩コーディネータ・ブログ

志摩をコーディネートする。☆ホームページへの入り口は右下にあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シーカヤック・トランスポータ(シーカヤックの運び屋さん)

伊勢志摩へシーカヤックを積んで遊びに来る方へ
いいポイントはいくらも知っていますが、そこへ行くまでに距離を漕がなくてはなりません。志摩コーディネータは、地元(志摩市志摩町片田)にありますので地元の真珠養殖業者さんから、船外機付きの伝馬船を借りることが出来ます。
それで、大王町波切や御座・黒森、場合によっては、和具大島・小島へカヤックとともにお連れいたします。
昼食等もその辺りの浜辺にタープ設営して、氷詰めのビールやあわび、イセエビ、カニ、旬のおいしいサカナのお刺身などもご用意出来ます。

トランスポーター予定船
これは、私が今年、海女の見習いをやっていたときに乗らせていただいていた伝馬船(テンマセン)です。




小型船舶検査の定員が7名ですので、6人までの積載が可能ということになります。


割と細身で、40Psのホンダの4サイクルエンジン付きなので、速いうえに、油を食いません。
横幅を見せるために、シーカヤックを横積みしてみました。


本来は縦積みにして、スペースを稼ぎます。


手前の船のとも側にカンコ(イケス)がついています。
その後ろに乗員の乗るスペースも確保しています。





志摩町和具の大島は、船の難所「布施田水道」の航路を挟んで渡りますので、シーカヤックで行くのには熟練を要します。横断中に、航路を進む貨物船などの大型船と遭遇することはかなりの確率であります。その時は、大型船の起てた波が繰り返し、繰り返しやってきます。大きな波ですと、1mを超えるものもあります。
また、大型船の前を横切るのは大変危険です。目視のサイズが小さく、低いため、もし相手が見逃している場合、轢き沈めても、知らずに通過していくかもしれません。

また、海の天候も変わりやすいので、行きは鏡のような水面を渡り、帰る頃には風が出て、海上が白波のたつときなど、危険な状況もあり得ます。

そんなときに、サポート船がそばにいるということは安心であり、また、一番おいしいところにそれだけ長く留まれるのですから、時間の有意義な使い方となります。

また、食糧や水、遊び道具をサポート船に載せていけるということが、シーカヤックで遊ぶ時の様々なメリットになります。(安・近・単:安全・遠くても近い・装備が簡単、etc.)

志摩町の全域とあご湾のなかであれば、お出しできます。

一度、ご利用されてみてはいかがでしょう。

スポンサーサイト

志摩コーディネータ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<伊勢志摩でシーカヤック(おすすめスポット) | ホーム | あづり浜の景色>>

コメント

伊勢志摩へシーカヤックを積んで遊びに来る方へ
いいポイントはいくらも知っていますが、そこへ行くまでに距離を漕がなくてはなりません。志摩コーディネータは、地元(志摩市志摩町片田)にありますので地元の真珠養殖業者さんから、船外機付きの伝馬船を借りることが出来ます。
それで、大王町波切や御座・黒森、場合によっては、和具大島・小島へカヤックとともにお連れいたします。
昼食等もその辺りの浜辺にタープ設営して、氷詰めのビールやあわび、イセエビ、カニ、旬のおいしいサカナのお刺身などもご用意出来ます。
志摩を楽しむ★プレゼンテーション動画や写真を紹介します。
http://shimacoordinator.blog34.fc2.com/blog-entry-76.html
2010-11-01 Mon 00:39 | URL | 志摩コーディネータ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。